高級感ただようスペースで採用活動をおこなうメリット

レンタルスペース

多人数が想定され、収容するにも面接などをスムーズに進めるにも、レンタルスペースを活用する方が有利です。会場や装備品といったハードの面でも、運営・進行のソフトの面でも、レンタルスペース業者のサポートは有益です。

 

高級感ただようスペースで採用活動をおこなうメリット


会社説明会、適性試験、採用面接といった採用活動にあたっては、それらをおこなう場所柄や空間が士気・意欲・効用・成果に影響をおよぼすと考えられます。

場所柄に関しては、東京でいえば大手町、八重洲、新宿、渋谷、大阪でいえば梅田や御堂筋、難波などといったビジネス街の一等地でおこなえば、新卒生たちは「ここはすごい会社なんだ」と改めて実感するでしょう。入社したい意欲、入社してからがんばろうという気持ちが高まるはずです。

そして会場となっている建物の大きさや洗練されたデザイン、会場室内のビジネスライクで無駄がなく、すっきりとスタイリッシュな内装と調度品がかもし出す雰囲気です。やはり新卒生たちに、「おとなになるということ」、「働くということ」への実感をあたえるでしょう。

場所柄や空間の洗練されたイメージは、有能な若者をしっかりと惹きつけ、採用活動の成功しやすさを高めます。

もちろん、ビジネス街の一等地に立派なスペースを自前の常設という形で持つのはかなり困難です。しかし、レンタルスペースであれば時間貸しのレンタル料金だけでラグジュアリーでスタイリッシュなスペースを利用できます。このことにより、会社説明会、適性試験、採用面接はより高い成果をあげるでしょう。

 
手際よくスムーズな受付も可能に


会社説明会、適性試験、採用面接の場はふつう、新卒生たちがあらかじめ申し込んだり、会社から来るように言われたりという形で出席者が決まっているものです。ということは、出席者が会場に到着したときに、これを迎え受け付ける「レセプション・受付」が必要になります。

「受付」はかなりたいへんな仕事です。到着した出席者にあいさつして、名前をたずねます。出席者リストの中にその名前をさがし、確認したうえで必要ならば資料を手渡します。その場でエントリーシートを受け取ることもありえます。こういった作業は言葉で言う以上にかなりたいへんで、慣れた人でないと時間がかかります。受付が不手際だと、気がつけば出席者が受付で長蛇の列……ということにもなりかねません。

そこで、レンタルスペース業者にオプションサービスで受付の代行を依頼するという方法があります。レンタルスペース業者の受付スタッフは、上記のような作業を毎日のようにおこなっている「受付のエキスパート」です。手際の良いスムーズな受付が期待できます。

 
面接の流れをサポート

面接会場では、ひとりずつ、あるいは何人かのグループで採用担当者との面接がおこなわれます。待合室を定め、順番に候補者を呼び、面接室に案内し、終わったら待合室に戻るか帰宅するか指示する……といった形で、候補者たちの流れをコントロールしなければなりません。グループ面接では、待合室の場でグループを編成しなければならないこともあるでしょう。

面接室に出入りする人の流れをコントロールするのも、かなり長時間になることもある作業ですし、慣れないとむずかしいところがあります。

この点についても、レンタルスペースのスタッフにはゆたかな経験と実績のある者がいますので、サポートを依頼すると役立つでしょう。



 

採用活動の進行を1日サポート



レンタルスペースが支援できる進行は面接に関してだけではありません。

特に地方中核都市で採用活動をおこなう場合や、逆に地方に本社がある会社が大都市でおこなう場合、会社説明会→適性試験→面接といった活動すべてを1日で済ませなければならないこともあります。その3つの段階それぞれで進行のあり方は変わってきますので、やはり簡単ではありません。

この点でも経験豊富なレンタルスペース業者のスタッフがサポート可能です。ひとつひとつのステップをきびしい時間的制約の中で進めなければなりませんが、エキスパートにまかせれば問題ありません。

 
さまざまなホスピタリティも提供可能

上記の「受付」もホスピタリティの一環ですが、それ以外にもレンタルスペースが提供できるホスピタリティがあります。

たとえば、クローク・サービスです。会社説明会、適性試験、面接の席では不要でじゃまになる荷物を預かるサービスです。冬場であればコートを預かる、あるいはハンガーラックを設置するなどすると、候補者たちに喜ばれることでしょう。

また、会社説明会や適性試験の場面では候補者が集中してレクチャーを聴いたりテストに取り組んだりしていますから、精神的に疲労します。そのため10分程度の休憩時間を何回かはさむ必要があります。その休憩時間に、お茶やコーヒー、ミネラルウォーター、軽食などを摂って気分をリフレッシュできるようにすると、候補者たちも集中力を取り戻したり、本来の実力を発揮したりできるでしょう。

面接の場面では当然、候補者たちは緊張します。そんな彼らのためにも、リフレッシュがあった方がいいでしょう。待合室に自動販売機コーナーがあったり、ドリンクバーを設置したりすると喜ばれます。

 
ランチの提供も可能

会社説明会から面接までを1日で済ませるケースでは特に、採用する側にとっても採用される側にとってもたいへんな長丁場となります。必然的にランチタイムをはさむことになります。

そのため、ほとんどのレンタルスペース業者は提携しているケータリングサービスを通じて仕出し弁当をデリバリーするなどの形でしっかりした食事を提供できるようにしています。

もちろん、レンタルスペースの多くはターミナル駅のちかくにありますから、周辺に飲食店は豊富にあります。候補者たちに個別に外で食事を済ませてもらう形の運営もできるわけですが、そうしますと午後の開始時間に遅刻する人が出てくる可能性も生じます。それはそれで「自己責任」というところはありますが、そういう事態が最初から起こりえないように、ランチもセットしてしまうという方策も、候補者たちに対する親切と言えるでしょう。

それに、食事をとる候補者たちの姿を観察することによっても、見えてくる何かがあるのではないでしょうか。そういう部分を採用・不採用の基準に入れるのは不適切なところがあるかもしれませんが、現実的な問題として、たとえば営業職であれば、食べ方がキレイな人の方が良いでしょう。そのあたりをチェックする機会にもなります。



 

レンタルスペースにおける採用活動には数々のメリットが


自社屋内のスペースでおこなう採用活動では得られない数々のメリットが、レンタルスペースを活用することで得られます。

スペースの広さや形のフレキシビリティー、手間とコストの軽減、高級感あふれる空間でおこなうことによる心理的効果、スムーズな運営・進行など、経験豊富な「採用活動運営のエキスパート」のサポートを活用すれば、実り多い会社説明会、適性試験、面接がおこなえます。受付、機材準備、会場設営、進行、片付けなどはレンタルスペース業者にまかせて、説明と選考そのものに集中すれば、採用活動が大成功をおさめる可能性はぐっと高まります。

より有能・優秀な若者を採用するために、レンタルスペースの利用を検討しましょう。





 

橿原 不動産

アロマキャンドルオイルのマッサージ・プレゼント

マッサージキャンドル

ペーパークラフト 城

ペーパークラフト

ペーパークラフト 大阪城

江戸城 復元

アムウェイ買取

岐阜 鍵屋

川越のトレーニングジム・フィットネスクラブ

自由が丘パーソナルトレーニング

JOHNNYSTYLE(ジョニースタイル) 自由が丘店
TEL03-5755-5720
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目29−10 自由が丘リブレビル 4F
https://www.johnny-style.com/company/jiyugaoka.html